【自己批判しない!】自己批判すると成長できない!自分を認めるためにするべき1つのこと

 ブログランキング・にほんブログ村へ

麻子
こんにちは。
アラフィフ、バツイチ、おひとりさま、銀座でマダムやってた麻子です。
プロフィールも読んでね♪
わたしが老後の不安を解消できた理由は→コチラから。
倫子先輩

マダミィ聞いてー!!
あー腹たつ💦

asako warai
麻子
凛子先輩どうしたのー?
rinko puripuri
倫子先輩
あいつ、自分のミスの言い訳ばっかしてさ!
自分のこういうところがダメだーとか言ってるんだけど、全くミスに関係ないことばっかり言ってんの!
fukidasshi-asako-yareyare
麻子
あれ?おかしくない?
認めないのに、言い訳なんかしなくていいよねー。
言い訳するってことは認めてんじゃん!

マダム麻子:元銀座の高級バーのマダム。当サイトの管理人。なぜか2つ年下の倫子のことを「倫子先輩」と呼ぶ。

倫子先輩:麻子の元部下であり親友、マダムなき後、銀座の店を切り盛りしている。自分はマダムじゃない!と言い張っている。(周りはマダムと思っている)なぜか麻子のことを「マダミ」(マダムが変換されたもの)と呼んでいる。

麻子が10年経って銀座に復活することができたのも、倫子先輩が一役買っている。(詳しくは*プロフィールで)

自己批判しちゃダメ!

ダメと言ってる女性

質問です。

あなたは自分に厳しいですか?

それとも優しいですか?

 

厳しいと答えたあなた、要注意です!

 

なんで自分に厳しいのがダメなの?

って思いました?

 

ですよねー。

 

自分に厳しい人って

ストイックで自分を律してて、

厳格で自身もある人格者

みたいなイメージですもんね。

 

でもね、ここ数年の心理学では

自分に優しくできる人の方が

自分を成長させ、ストレスにも強くなる

というのがトレンドなのですよ!

 

この記事を読めば、

なぜ、自己批判をすることがよくないのか?

逆に自己批判をやめることでの効果、

そして、自己批判をやめる方法、

自分に優しくしたくなりますよ。

 

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。

なぜ自己批判してはいけないのか?

考える女性

なぜ、自己批判がよくないのか。

その理由は

  1. 自己肯定感が下がる
  2. 言い訳がましくなる
  3. 挑戦できなくなる

ひとつづつ説明しますね。

自己肯定感が下がる

自己批判をすると

自己肯定感が下がります。

自己批判をしている

⬇︎⬇︎⬇︎

自分はダメだと思っている

⬇︎⬇︎⬇︎

まだまだ頑張らなくてはいけない

そして、またダメな部分を見つけては

このループを繰り返すのです。

これではいくら頑張っても

報われない、ダメな自分ということに。

 

こんな思考では

自己肯定感が下がるのがわかりますね。

本来は頑張った自分を認めてあげなくては

いけないのです。

言い訳がましくなる

自己批判をすると、

批判に対して言い訳をしたくなります。

先に言い訳を作ったりまで!

 

こんな経験ありません?

 

テスト直前、

ふと部屋の汚さが気になって

部屋の掃除をはじめてしまい

テスト勉強ができなかったこと。

 

あるあるーー!

って聞こえてきそうです。

 

実はこれ、自己批判が強いゆえに

テストの点が悪くなることを懸念し

先に、点数が悪かった時のために

先に言い訳を作っているのです!

 

心理学用語で

セルフ・ハンディキャッピング

っていいます。

 

 

そんなことしても1点も上がらないのに。

バカみたいでしょ?

 

わたしもよくテスト前に掃除してました(笑)

 

自分で批判して自分に言い訳するなんて

本当に無意味なのです。

挑戦できなくなる

自己批判は完璧主義になります。

完璧にできていないから自己批判します。

そして、失敗が許せないので

 

そもそも失敗することをしなくなります。

 

結果、なんの挑戦もできなくなってしまう。

これは本当にもったいない!

失敗をおそれて何もしなければ

成功もないわけですから。

 

自己批判ばかりしている人は

自己肯定感が下がり、

自分に言い訳ばかりして、

そして、挑戦もできなくなってしまう。

結果、なにも成し遂げられません。

 

だから、自己批判はよくないのです。

思い当たることないですか?

なぜあなたは自己批判してしまうのか?

なぜ?と言ってる女性

なぜ、自己批判をしてしまうのでしょう?

昭和の教育を思い出してください。

若い方はイメージしてね。

 

母親から

「あなたは頭がよくないんだから

人より頑張らないといけない」

「あなたはのろまなんだから

もっと早く用意しなさい」

って言われたり。

(半分実話です)

 

学校の部活動で

大声を出してやる気を出すとか、

ミスをしたら、校庭10周とか、

先輩より遅くなったらお説教とか

別に遅刻してないのに(笑)

(全部実話です)

 

こんな風に言われたり、罰を受け続けたら

自分はダメだから・・・

っていう思考になっちゃいます。

 

自己批判してしまうのは

あなたのせいではないのです。

昔の教育が悪いのです!

戦時中の悪習のなごりです。

 

これを信じていたというのが

恐ろしいですよね。

未来の可能性を潰しています……

 

この思考の癖がついているのです。

自己批判しないようにするには?

これです!

この思考の癖がわかったら

対処のしようがあります。

いきなり自分を批判するなといっても

どうしていいかわかりませんよね。

 

もしあなたが仕事でミスをして

自分を批判しそうになったら

こう考えてください。

 

あなたの大切な親友が、今のあなたと全く同じ状況だとしたら、なんていって声をかけてあげる?

 

親友に接するように自分に接するのです。

親友だと思うだけで、

優しい気持ちになりませんか?

 

きっと、

「これくらいのミス誰でもするわ」

とか

「結果、オーライでしょ?」

って言ってあげませんか?

 

それを自分にも言ってあげるのです。

ミスじゃなくても

思わしくない結果だったり、

怠けてしまったりした時にも。

 

「そんな時もあるよ」

 

って、自分を許すのです。

この自分を許すことがすごく大事なのです。

これを

セルフ・コンパッション

といいます。

セルフコンパッション(self-compassion)とは

直訳すると自分への慈しみまたは自分への思いやり
セルフ・コンパッションは仏教伝来の概念でそれを実践することで「あるがまま」を受け入れるようになる。近年は、基礎研究や臨床研究も盛んに行われている。
引用:公益社団法人日本心理学会

 

このセルフ・コンパッションを持てば

今の自分を認めることができ、

認められたからこそ、

今の自分を成長させる努力ができるのです。

 

そして、失敗したとしても

受け入れることができるので、

失敗を学びに変えることができ

さらに成長することができます。

 

自己肯定感なども必要なければ、

自分に言い訳する必要もないし

失敗をおそれずに、挑戦できるわけです。

 

〝セルフ・コンパッション〟

ぜひ、覚えておいてくださいね。

 

まとめ

本記事のおさらいをしますね。

  1. 自己批判はやめて、自分に優しくしよう。
  2. なぜ、自己批判をしてはいけないか?
    ◎自己肯定感が下がるから
    ◎言い訳がましくなるから
    ◎挑戦できなくなるから
  3. あなたが自己批判してしまうのは昭和の教育が悪かった!
  4. 自己批判をしないためには、自分を親友のように思う!

 

自分を許すってできるようで

やってこなかった人にとっては

ハードルが高いかもしれませんね。

 

自己批判をしてしまいそうになったら、

まずは、自分を親友のように思って

なんて声をかけるかを考えてみてください。

そして、優しく抱きしめてあげてください。

 

そうすれば、あなたはもっと自由になり、

人生の満足度が上がることでしょう!

 

この記事がためになったと思ったら

クリックしてください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ   

ブログ更新の励みになります!

 

下のコメント欄か問い合わせフォーム

感想やご意見などなどいただけると泣いて喜びます!

 

ではまた〜👏

 

 

☆プロフィールをまだ読んでいない方は
▶マダム麻子のプロフィール