【女を上げる!】自分の価値を高めるには〝もう1度会いたい女性になる〟

 ブログランキング・にほんブログ村へ

麻子
こんにちは。
アラフィフ、バツイチ、おひとりさま、銀座でマダムやってた麻子です。
プロフィールも読んでね♪
わたしが老後の不安を解消できた理由は→コチラから。
rinko puripuri
倫子先輩

マダミ、聞いてー!
オンラインで一生懸命話ししてたら
お客さん寝てやんのー!

asako warai
麻子
ウケるー!
倫子先輩は話上手いし超面白いけど、オンラインだと集中して聞くから疲れちゃったのよ〜♪
オンライン用に話短くしたらいいんじゃない?
rinko puripuri
倫子先輩
芸人じゃあるまいし!
だからオンラインはやなんだよーー💢

マダム麻子:元銀座の高級バーのマダム。当サイトの管理人。なぜか2つ年下の倫子のことを「倫子先輩」と呼ぶ。

倫子先輩:麻子の元部下であり親友、マダムなき後、銀座の店を切り盛りしている。自分はマダムじゃない!と言い張っている。(周りはマダムと思っている)なぜか麻子のことを「マダミ」(マダムが変換されたもの)と呼んでいる。

麻子が10年経って銀座に復活することができたのも、倫子先輩が一役買っている。(詳しくは*プロフィールで)

これからを生きぬくには自分の価値を高める

笑顔の女性

結論から言います。

これからを生きぬくためには

知識やスキルアップだけでなく

自分の価値を高めることが大事!

という話をしていきます。

 

この記事を読めば、

あなたの自分の価値を高める方法が

わかりますので、最後までお付き合い下さいね。

 

あなたは今、どんな地位で

どんな風に働いていますか?

コロナウイルスの影響により

普通に働けている方は少ないと思います。

 

これから日本の企業も経済の打撃を受け

上司から言われただけの仕事をしていれば

いいという時代ではなくなります。

 

会社で働き続けるにしても、

転職、あるいは起業するにしても、

これからは誰でも自分の価値を高めていく

必要があるということです。

 

自分の価値を高めるとは、もう一度会いたい女になること?

魔性の女

では自分の価値を高めるとは?

ひと言で言うと

〝もう一度会いたい女になる〟です!

 

今回は、対男性についてです。

最初に断っておきますが、

〝女を売る〟ということではないです。

男性に対して有効的な方法ということです。

なので、男性でも使えます。

 

日本社会は、残念なことに男性がキーマンな

場合いが多いのが現状なので。

でもこれを知っておいて損はないです!

 

話を戻します。

〝あの女性にもう一度会いたいな〟

と思わせるのです。

 

今、社会全体が対面でのコミュニケーションを

なくす方向に向かっています。

テレワークや、オンライン会議。

会食も少なくなっています。

まだ、お店の営業もままならないですし。

 

人に会う機会が少ない今だからこそ、

それがオンラインであれば、なおさら

もう一度会いたいと思わせることが

できたとしたならば、

かならず、あなたの強みになります。

そんな人を会社は手放しません。

 

友人がテレワークやオンライン会議で

苦戦をしているという話を聞いたのです。

これはきっと多くの人がそうなのでは?と。

 

直接合わないと伝わりにくいことも

あるのでしょう。

オンライン上や声だけで

もう一度会いたいと思わせられたら

勝ちじゃない?

 

では説明していきますね。

 

もう一度会いたい女になるには〝相手を喜ばせること〟

笑う女性

最初に言います。

テレワークや、オンラインでは

小手先のテクニックは通用しないと

思ったほうがいいです。

 

なので、まず本質を押さえて下さい。

「相手を喜ばせること」

です。

 

今、「なーんだそんなこと」って思いました?

これ、簡単なようでできている人少ないです。

 

相手を喜ばすことができるということは

相手に価値を提供していることと同じです。

 

では、クイズです。

 

売り上げの多いホステスはどちら?

1.お客様を楽しませる話の上手なホステス
2.お客様の話を聞くのが上手なホステス

 

 

もうお分かりですね。

 

 

答えは、2

お客様の話を聞くのが上手なホステス

です。

 

あれ?相手を喜ばせる話じゃなかった?

って思いました?

なにも、喜ばせるのはこちらから

能動的に話しをするだけではないのです。

 

もちろん、ただ話を聞くだけじゃ

お客様は喜んでくれません。

 

なぜ話しを聞くのが上手なホステスさんが

売り上げが多くなるのか?

 

これをわかっているか、いないかで

大きな差がつきます。

 

あなたはわかりますか?

 

相手を喜ばせるということは自分が喜ぶこと??

喜ぶ女性

答えを先にいうと、

男性を喜ばせる=自分が喜ぶこと

なのです。

 

理由は簡単です。

自分を喜ばせようと楽しい話しをしてくれた

話し上手な女性ではなく、

男性は自分が喜ばせようと尽くした女性を

好きになるからです。

 

女性の喜ぶ姿を見て満足するのです。

女性に尽くしたことで喜びを感じるのです。

 

一応恋愛について触れておくと、

男性に尽くしても愛されないということです。

合コンでも盛り上げ役の女子はモテないのに

ケラケラ笑ってるだけの女子がモテるのは

そういうことです。

 

毎度、銀座の例え話になりますが、

男性のお客様は自分の話を

よろこんで聞いてくれるホステスさんを

気に入ります。

 

腕のあるホステスさんやママさんは

お客様の話を本当に楽しそうに聞きます。

実際はつまらない自慢話だとしても。

 

大切なのでもう一度いいますね。

〝本当に楽しそうに話しをきく〟

 

ポイントは

〝本当に楽しそう〟

です。

 

わたしの経験から言うと

その時は本当に楽しかったりします。

そうじゃないとバレます。

 

たとえ、お会計のこと考えていようと、

次にどの女の子を席に着かせようかと

考えている時でも。

本当に楽しむのです。

 

同じ話を二度三度なさる方は

結構いらっしゃいます(笑)

その時、

「またこの話か……」って思ったら

自分が楽しく無くなりますよね。

 

しかし、一度聞いてるのに

あたかも初めて聞くようにするのも

ちょっと無理がありますよね。

 

そんな時は、

「あ!この話好きだから嬉しい!」

って思えばいいのです。

本気で楽しめるという才能です。

 

つまらないのに、楽しい顔しようとすると

感情と表情に歪みが出て

変な顔になるので要注意です。

引きつったような笑顔がそうです。

 

なので、〝本気で喜こぶ〟

努力が必要になります。

相手を喜ばせるために、自分が本気で喜ぶには

はしゃぐ女性

ちょっと複雑だったかな。

この流れはわかっていて欲しいので

今までのことを整理すると

自分の価値を上げるには

もう一度会いたい女になる

相手を喜ばせる

相手の話を自分が本気で喜んで聞く

だって、コレをわかってないで、

これからのこと言っても

ムリーってなるから。

 

いちばん大事なのは。

相手を好きになること。

もちろん、恋愛対象としてではないですよ。

相手のことを好意的に見るということです。

 

目の前の相手に好意があれば

伝わりにくいオンライン会議で

何を言おうとしてるかをかならず

一生懸命聞くはずなんです。

 

電話でもメールでも

その意図をきちんと読み取ろうとする。

そして、相手がして欲しい反応を返すことが

できるようになります。

 

もちろんビジネスなので

〝ノー〟を言わなくちゃならない

こともあるでしょう。

でも、好意を持っている人には

誠心誠意、こちらのことが伝わるように

努力するはずなのです。

どうでもいいような〝ノー〟は言わない。

 

対面でないと、相手には伝わらないと思って、

ここを疎かにしてしまいがちなのですが

対面ではないからこそ、ここをきちんと

やらないと、伝わらないのです。

 

いただいたメールを見てみると

いい感じがするメールと

ビジネス的な味気ないメールがあるでしょう。

これは書き方だけではないのです。

 

相手のことを思う気持ちがないと

そうはいきません。

 

初対面の相手に好意を持つって

ハードルが高そうに思えるかもしれませんんが

思い切って一度やってみて。

こちらが先に好意をもつと相手も絶対に

悪い気しないですから。

 

そして、相手の話には気持ち大きめに反応する。

ウソにならない範囲でね。

 

そして、相手が調子にのってセクハラしようとしたら

ここはキッパリと〝ノー〟も忘れずに。

 

まとめ

おさらいをしますね

  1. これからを生きぬくために自分の価値を高めることが必要
  2. 自分の価値を高める→もう一度会いたい女になること
  3. もう一度会いたい女になるには→相手を喜ばせること
  4. 相手を喜ばせるには→自分が喜ぶこと
  5. 自分が喜ぶには→相手に好意をもつ
結局、相手に好意を持てば
誠意を持った対応ができるし、
相手の話も前のめりに聞く事ができる
という簡単なことです。
でも、これが簡単そうでできないのも事実。
それが、その人の価値に直結するのです。
これはプライベートでも応用可能です。
相手に好意を持って臨めば
第一印象がまったく違います。
初対面の相手に好意を持つのを
心掛けてみて。
相手の反応が変わるはずだから。

 

 

この記事読んだよーの合図に

クリックしてください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ   

ブログ更新の励みになります!

マダム麻子の人生が変わったきっかけ

 

闘病していた母を亡くし、大切な人と別れ

たった一人きりになり、孤独と絶望で

これからが不安でしょうがなかった時。

わたくしマダム麻子は47歳でした。

 

藁にもすがる思いで、後輩に連絡。

その時に後輩に教えてもらったURL。

 

その後輩に会わなければ

一生知ることのない世界だったと思う。

わたしは迷いに迷って、

思い切ってその世界に飛び込んだ。

 

そのURLが47歳独女の人生を変えてくれた。

 

47歳で人生が変わった話はコチラ
次世代誘導バナー