【ウィズコロナ】この1カ月、自粛を我慢と思わずにガンガン行動できる人が強い理由。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

麻子
こんにちは。
アラフィフ、バツイチ、おひとりさま、銀座でマダムやってた麻子です。
プロフィールも読んでね♡
“期間限定プレゼント企画” もやってま〜す!!
倫子先輩
マダミ〜っ!
家でずっと寝てたら、床ずれができちゃったよ。
fukidasshi-asako-yareyare
麻子
あらら!
それじゃ、いつものゴールデンウィークと一緒じゃない💦

自粛を我慢と思うのをやめる

我慢する女性

今は、家の中でじっとして

ステイホームして我慢の時!

と思っていませんか?

 

初めに言います。

 

そういうの、もうやめません?

 

って、ステイホームをやめるってことじゃないですよ!

新型コロナは致死率はそこまでではないものの

感染力がものすごく、人との接触を避けるのは必須です。

そこは政策にしたがった方が懸命だと思います。

だって、コロナにかかった人本当に大変そうだもの!

知らずに人に感染させるのもやだし。

 

じゃ、何をやめるのかというと。

 

「今は我慢して」

とか

「家の中にいなくちゃ」

 

というような、

〝我慢していると思うのをやめる〟

ということです。

 

現在、1カ月の自粛延長が濃厚となり

「あーまた1カ月もかぁ・・・」

と思った方も多いでしょう。

 

わたしがどうに思ったと思います?

 

わーい!また一人で集中できる!

です。

 

友人とZOOMで飲みのようなのを

たまにしてますが、

そういうときは、

「みんなで頑張ろうね!」

なんて言ってます。

 

でも、ひとりいました。

 

「わたし、基本引きこもり大好きだから

すごく快適なんだよね〜」

 

っていう40代女子が(笑)

 

そうなんですよ。

実は、そんなに辛くないんじゃないかって

思ったのです。

そして、こういう人が1番強いなと。

 

みんなで我慢しましょう!って

テレビで言ってるから、なんとなく

そんな風な気持ちになってるだけで

 

ステイホーム♪

好きなことできていいじゃない!

でいいと思いません?

 

そもそも我慢する必要ないんじゃない?

って考えてみるのはどうでしょう?

 

〝ウィズコロナ〟という状態を受け入れる

Good!ポーズをする女性

もちろん、外出できないことがストレス

になるのもわかります。

わたしも外食できないのはつまらないですし。

 

でも、あえて、

今のこのコロナの状況を

受け入れてしまうのはどう?

という提案をします!!

 

どうしてそう思うのか。

根拠を言うと、

 

このコロナの状況って、今世界中で起きていて

誰にもコントロールできないわけです。

いくら気をつけていても、

感染してしまう人は感染してしまう。

 

できるだけ、自分の身は自分で守るしか

ないのです。

 

そして昨日、専門家会議の副座長の

尾身茂先生がテレビで言ってました。

新規感染者が減少していることは間違いないが、スピードは期待したほどではない。(対策の期間は)半年か1年か誰もわからない。

つまり、長丁場になるのを避けられない

ということです。

 

日本でのワクチン開発もされているが、

順調に進めば8月までにヒトでの臨床実験を

開始する協議をしたい、とのこと。

実用化までは12カ月から18カ月程度かかるので

早くても来年の8月ということになる。

最悪、ワクチンの開発失敗もありえる。

 

1度コロナにかかっても、

またかかる可能性もわかってきたので、

 

抗体があるから安心ではないのです!

 

ということは、

安全なワクチンができるまでの期間は

新型コロナとは、うまく付き合っていくしかない。

 

最近耳にすることが多くなった

 

ウィズコロナ

 

という時代に突入したのでは?

とわたしは感じたのです。

 

最初に“ウィズコロナ”という言葉に出会ったのは

 

博士でありメディアアーティストの

落合陽一さんがMCをされている

NewsPicksの「WeeklyOCHIAI」という

有料動画を見た時です。

 

文字どおり、コロナと共に生きていく

という意味で使われていますが

 

かなり衝撃を受け、

その後、色々なメディアでウィズコロナという単語を

使うのを聞くようになりました。

 

なんだか、腑に落ちたのです。

コロナが収束するのを待つのではなく

アフターコロナもまだまだ先の話

 

だから、我慢するには長すぎるのではないかと

思ったからです。

人はそんなに我慢ばかりもしてられないし、

以前のような三密ざんまいの世界が

数カ月で戻ってくるとも思えないので。

 

だったら、この状況を受け入れて

〝こういうもんだ〟

と割り切ってしまったほうが

楽だし、精神衛生上いいのでは?

と思ったのです。

 

現状の捉え方でアフターコロナが変わる

習性か変化かの岐路に立つ

この自粛をしている現状の捉え方が3通りあるとします。

 

①コロナの収束を願い、自粛して耐える時期だと思っている人

②ウィズコロナと認め、自分を変化させていく時期だと思っている人

③コロナを認めることができず、自粛ばかりしていられないと思っている人

③のようにコロナを認めることができていない

人もいらっしゃいますが・・・

今回は論外にさせていただきます。

 

1番多いのは、

①コロナの収束を願い、自粛して

耐える時期と思っている人

なのではないかと感じています。

 

でも!

 

ウィズコロナの長期化を考えると、

①の人の危うさがわかりますよね。

 

コロナが収束するのをただ待っていたのでは

浦島太郎になる可能性があるということです。

 

ひとまずこの状況を受け入れ

柔軟に生活を変えることができ

仕事も変化していけるような人は強いのです。

 

コロナの収束をじっと待っていた人と

この状況を受け入れ

自分を変化させることができる人

 

コロナが晴れて収束したとき

この二人には圧倒的な差が生まれることは

容易に想像ができると思います。

 

あなたもたった今から、

この状況を受け入れ、状況に応じて変化していく

覚悟をすることをオススメします。

 

しかし、

脳は、変化することを嫌います。

いつもと同じ行動をすることを好みます。

理由は、いつもと違うことをすることで

危険にさらされないようにするため。

 

人間は生き残るために

〝変わらない戦略〟

をとってきた動物なのです。

 

でも、今は状況が違います。

 

今は変わらないことがリスク

 

なのだと理解してください。

 

今は生き残るために

〝変わる戦略〟

をとるのが正解です。

 

〝自粛〟とは〝何もしない〟ではない

なにもしない人

〝自粛〟とは〝何もしない〟ということではありません。

 

なんとなく、そういう雰囲気がありますよね。

これもメディアのせいですね。

「おうちで過ごそう!」って

「本当は辛いけど、頑張ろう!」

って言ってるみたいに思えます。

 

別におうちにいることを頑張る必要

ないんじゃないかな?

ふつうにリラックスして、

家ではガンガン行動すればいいんです。

自分の家なんだから。

 

部屋で退屈しているヒマがあるのなら

なにか始めればいい。

 

できれば・・・

 

今後、役に立つと思われるような

スキルを身に付ける勉強をする。

 

勉強は、本でも、オンラインでもできますから。

 

何を勉強したらいいかわからない人は、

オンラインでできる仕事は何か考えてみてください。

今自分が持っているスキルと掛けあわせることの

できるスキルを考えてみてください。

そこにヒントがあるはずです。

 

今のステイホームという状況はまだしばらく

続くでしょう。

すこしは緩和われるかもしれませんが、

コロナがいなくなるまでは

自粛という流れが変わらないと思うので。

 

この時間を有効に使うことを考えてみましょう。

 

まとめ

本記事は今の状況を受け入れるという話をしました。

まとめると

  1. 自粛を我慢するという考えをやめよう
  2. 〝ウィズコロナ〟であることを受け入れる
  3. コロナを受け入れ、変化していく覚悟をする
  4. 自粛中こそガンガン行動する!!

ということを話しました。

 

コロナの不安もちょっと薄れてきた今

次の段階に進んでもいいかと思い

この記事を書きました。

 

〝ウィズコロナ〟という概念を

考えるきっかけになればと思います。

 

何か始めたくなった人は

コチラの記事を読んでみて。

ヒントがあります。

▶️【老後不安】アラフィフ、バツイチおひとりさまのわたしが、老後の不安を解消できた理由。《期間限定プレゼントアリ!》

 

この記事がためになったと思ったら

クリックしてください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ   

ブログ更新の励みになります!

下のコメント欄に感想やご意見などなど

いただけると泣いて喜びます!

 

 

 

ではまた~👋

 

 

プレゼントバナー☆