【急に老けた?】40代で感じはじめる〝老い〟をどうやってうけいれるか?

  • 2019年11月1日
  • 2020年1月27日
  • 考えかた
  • 417View
  • 0件
麻子
こんにちは。
アラフィフ、バツイチ、おひとりさま
元銀座でマダムやってた麻子です。
プロフィールも読んでね♡
倫子先輩
マダミ、
最近お会計から逃げてるよね……
麻子
あら、気付いてた??
だって店の照明暗いし
伝票の文字が小さすぎて
読めないんだもの・・・
倫子先輩
マダミ私もだよ!!
離さないと見えないから
腕を伸ばして伝票見るんだけど
もう腕が足りないのよーーー!

老いをうけいれる

目元

老いを受け容れるって

40代にはまだ早いんじゃないって

思われたかしら?

もう、確実にそこまで来てますのよ!

 

わたしが目に異常を感じたのは46歳の時

本を読もうとしたときに、焦点が合わないわけ!

目医者さんに行くと、遠視ですねって。

加齢性遠視」のことだったのー(爆)

 

「あー、とうとうきたか」って思ったわ。

同窓会で、みんな本当に46歳で老眼がきてて

異常な盛り上がりをみせたの(笑)

最近はPCとか近くばかりを見てる人は

40歳前後で症状が出てしまう人もいるみたい。

 

まぁ、目ぐらいならまだいいのよ。

自分にしかわからないから。

見た目がね老け出すとちょっと憂鬱になるのよ。

 

中には老いを受けいれられなくて

苦しい思いをしてる人もいるし。

わたしの友人がそうなのだけれど、

彼女はとっても若く見えるのね。

可愛らしくて、美人さんで。

でも、年取ってきた自分が我慢できないって。

 

気にならなかった首にシワが……

白髪の数がいつの間に増えてる……

かなりショックだったのは、

夏に無防備な肘のたるみ……って。

 

急に自分の老いを突きつけられる感じ。

わたしもあるにはあるけど、

その時はショックだけど、慣れちゃうのよね。

楽観的過ぎだわね。

 

でも、精神的にショックをうけた状態が

続くのが問題なのよね。

 

その時は、「まだ大丈夫だよ」が

聞きたいのだろうと感じたので。

「まだまだ、若くてキレイだから大丈夫よ」

と言ったけど、それですこしは救われたかしら?

 

生きていけば誰にでも訪れる

「老化現象」

上手に付き合っていくための

考え方をお伝えします。

 

 

少しだけ老化に抵抗する

ドロパックする女性

老化って、

誰でも初めての経験なわけ。

生まれてからずっと成長してきて

あるときから老化が始まって……

死ぬまでずーっと初めての経験。

しかも後ろ向きな初めての経験・・・

 

そりゃ戸惑いますよね。

そして、その後ろ向きな初めての経験を

していかなければいけないのは決まってる。

どうしようもないことなの。

逆らえない。

 

だからといって、

「全て受けいれます」って

諦めてしまうのは違う気がするのです。

そのまま終わっちゃいそうじゃない?

 

ある程度、老化現象の解明がされていて

(簡単に言うと、老化とは酸化して水分が

なくなっていくことらしい)

原因がわかっているのだから

ある程度抵抗できるわけです。

 

それが、アンチエイジングだったり、

若返りの外科的手術だったり。

個人的な意見だけど

若返りの手術は

あまりオススメではないですね。

 

私に銀座で店をやっていた伯母が

いたんだけど、その伯母がバッチリ

外科的手術をしていたの。

もう、20年以上前に他界したのだけど。

(詳しくは→プロフィールどうぞ)

 

鼻筋が異常に通ってて、目も不自然なくらい

横幅があって……。

性格はとっても可愛い人だったんだけど

正直、顔がちょっと怖かったの。

 

かなり昔の話だから

技術的にもまだまだ古かったのかも

しれないけど、その不自然さに

19歳のわたしはビビったの。

 

今考えると、伯母はただただ、

「キレイになりたかった」

だけだと思うのね。

でも、ある程度歳を取った時、

施術したところとしてないところが

歪んでしまうのね。

表情もよくわからなくなって。

 

正直、違和感が勝ってしまって

キレイがどこかへいってしまってるの。

そんなんじゃ、手術の意味ないなって。

本人はどう感じていたのかしら?

今じゃ誰にもわからないけど。

聞いてみたかったな……。

 

だからね、一時のごまかしの為に

簡単に手術などしない方がいいと思うのです。

マイケルジャクソンみたいに

永遠にお直しをし続けられる

経済力と、体力があれば別だけど。

 

そう、体力がいると思うの。

だって手術だもの。

治る力とか、痛みに耐える力とか

精神力もかな。

 

だから、大々的にやるよりも

すこしだけ抵抗するくらいが

ちょうどいいんじゃないかなと。

 

  1. 身体に良いものを食べる
  2. 体力をつけるために運動する
  3. 健康でいるために質のいい睡眠をとる

 

ん?あれ?

出てきましたね(笑)

 

ダイエットにも、美容にも、メンタルにも!

「よく食べ、よく運動して、よく寝る。

そしてよく笑う!」

 

色んな記事かいても、

体に関することは大体これで

解決するくらい(笑)

だからこれだけやってりゃいいって?

まぁ、これの欠点は色気がないとこかな。

 

あまり、健康的すぎると突然つまらなく

なってしまう気がしません?

だから、プラス色気をつけましょう。

 

女として生きるとは

原っぱに寝転ぶ女性

色気って言っても

いくつになっても恋愛しましょうみたいな

簡単な話じゃないのね。

もちろん、できるに越したことはないけど♡

 

でもね、ずーっと女でいろっていうのも

疲れちゃうじゃない?

 

よく、ファッション雑誌で

「母でも妻でも女は捨てない」

みたいなのあるじゃない?

何じゃそれ?って感じだけど、

でもいいこと言ってるんですよ。

 

わたしの解釈で言うと、

女だし、女の子だし、人間だし、

オバチャンだし、たまにはオジサンだし(笑)

でいいんじゃない?って。

 

どれがいいとか、いけないじゃなくて

全部自分なわけです。全部いいの。

自分=時々女+時々女の子+時々上司+時々オバチャン+時々オジサン

全部わたしなの。

 

いろんな自分がいて、でも女でいることも

たまに思い出すみたいな。

ぜーんぶひっくるめて、

「なんか素敵な人」とかになれたら

いいじゃない?

肩肘張らずに、なんにもとらわれてない

そんな人になりたいなと思うのです。

 

まとめ

老いを受けいれるという話をしました。

  1. 老いはショックだがすぐ慣れる
  2. 老いには少しだけ抵抗しよう
  3. 時々女として、時々人間として
    時々オバチャン、時々オジサン
    として魅力的に生きる!

 

「老い」とは誰にでも平等にやってきます。

そして、問題は

「どう老いるか」ではなく

「どう生きていくか」ではないかと

思います。

 

残りの人生は老いとの戦いとも言えます。

でも、そんな残りの人生を老いることに

フォーカスするのではなく

楽しむことにフォーカスできたら

素敵ですよね。

 

楽しい素敵な人生を!

 

ではまた〜👋

 

プロフィール読んでない方は読んでね♡

 

ブログランキング参加しています。

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ        

どちらかでも、両方でも!

ポチっと押して下さると

嬉しいです♡お願いしまーす!

今日のオススメ記事

麻子 こんにちは。 アラフィフ、バツイチ、おひとりさま 銀座でマダムやってた麻子です。 プロフィールも読んでね♡ 倫子先輩 マダミ〜 お客さんから倫子ちゃんは 笑顔がいいねっていわれるの〜。 […]

真顔アイキャッチ02