行きたくないお誘いの対処法!相手にも自分にもやさしい上手な断り方

こんにちは。

アラフィフ、バツイチ、おひとりさまで

銀座でママやってた

ある意味、断ることがお仕事

のようなもんだった麻子です。

 

人からのお誘いを断るのって

ちょっと気が重いですよね。

それは、断ることはとても

エネルギーがいるからです。

 

数々のお誘いを断り続けてきた

わたくし麻子が!

今日は相手のためにもなり

そして自分のためにもなる

上手な断り方を解説していきます。

 

断ることの意味

断るのが面倒な理由

PCの前で悩む女性

断るのが苦手とか、面倒だと思う時は

◎相手にイヤな思いをさせたくない

◎相手に嫌われたくない

◎相手に借りをつくりたくない

◎何度も相手に断らなくちゃいけない

こんなふうに考えていていませんか。

これって全部マイナスな思考ですよね。

そして

全部相手のせいにしています。

 

「わたしは行きたくないのに

 誘ってくる相手が悪い」

みたいな。

 

そういえば、断るために謝るのが

嫌だっていう子がいました。

毎回断るのが面倒くさいって。

うん、うん、気持ちはわかる!

 

でもね、

相手はコントロールできないのです。

あなたを誘いたいと思っているだけで

何も悪いことしてないわけですよ。

逆に喜ばしいことのはずです。

 

相手によってそう思えない時もありますが

「誘っていただけてる」と思えると

とても精神衛生上とてもいいです。

感謝の心が生まれるので。

 

前向きな気持ちで断る

山に向かって手を広げる人

なので、マイナスな思考ではなく

前向きな気持ち(プラスな思考)

お断りできたらいいですね。

・自分に予定があるから

・自分が行きたくないから

・自分がしたいことをするために

これなら、イヤイヤ断るというふうに

ならないと思うのです。

 

相手が何回も誘ってこようが

関係ありません。

たしかに察しがわるいなぁと

思う方もいらっしゃいますが(笑)

自分のために断るのだと思い

何回でもお断りすればいいのです。

 

断ると決意する

前を見る白猫

断ることに躊躇したり、

なかなか断れないというのは

まだ迷っているの状態なのです。

ほとんど行きたくないのだけど、

行かないということを決めきれないのです。

 

それは、断ることで

相手にいやな思いをさせるのでは?とか、

断って嫌われたら?とか

そんなことばかり考えてイヤなことを

先延ばしにしているだけなのです。

はっきりいうと、先延ばしにして

良いことはひとつもありません。

 

これを何回もやってると、

いつも返事が遅いな、と感じさせ

決定的なことがあったわけでもないのに

なんとな〜く、信頼が失われていく

ということが起こります。

それは絶対に避けたいですね。

 

しかもジワジワと蓄積されるため

信頼の回復も難しい。

 

なので、

断るときは、できるだけ早く断る!

ということを実践してみて下さい。

 

断るまでのモヤモヤしたストレスがなくなる

ということと、

相手の信頼と裏切らなくて済む

という意味で一石二鳥です。

返事が早いのは信頼感にもつながりますので

一石三鳥です!

もったいぶってガッカリさせるなどは

本当にやめた方がいいです。

 

断るのは自分のため

「行きたくない」「気が乗らない」

の裏には違う気持ちが隠されているのです

それは、

「自分の時間を大切にしたい」です。

 

もう少し細かく言うと、

「それよりも他の事をしたい」

「自分の好きな人と過ごしたい」

ということです。

 

お断りするということは、

「自分の時間を大切にする」

と言うことなのです。

これ以上の理由なんてないですよね。

 

これを自分で自覚すれば、

早くお断りをした方が

いいということが分かると思います。

 

そして、その理由を正直に言うことが

懸命でないことも分かりますね。

 

上手に断るとは

正直に言うのがいちばんだけど

正直にかつ相手に敬意を忘れずに

伝えられればいちばん良いと思います。

でも、その人と一緒に行きたくないとか、

そもそも日曜に仕事関係の人に会いたくない

などの理由の場合は、正直に言わない方が

賢明なわけです。

 

「行きたくないので行きません」

は、言える相手ならいいですが(笑)

相手との関係が悪化する

可能性がありますのでね。

 

人間関係をよくするための嘘ならいい

ビーチにいる女性3人

嘘をつくことに抵抗がある人も

いらっしゃると思いますが

自分の時間を大切にするため

そして相手への敬意のため

良い嘘と割り切りましょう。

 

わたしは、相手をおとしいれるような

嘘でなければ、人間関係を円滑に

するための知恵だと思っています。

 

そして、バレない嘘をつくというのは

最低限のマナーですね。

英会話を習ってもいないのに、

英会話に行くなどという理由は

やめた方がいいです。

自分にとってリアリティーのある

嘘にしましょう。

 

大事なことは、相手に失礼のないよう

行けない理由をできるだけ早く

伝えるということです。

それが大人のマナーってもんです。

 

どうでもいい相手こそ丁寧に

茶道する女性の手元

正直、自分がどうでもいいという相手

にもきちんと礼を尽くしましょう。

〈理由〉

・無駄な怨みを買わないため

・他の誰かにそのことを話す可能性がある

「ひどいことを言う人」

なんて噂をながされたら最悪です。

それくらいならまだましです。

デタラメな噂を流される可能性もありますし、

それこそ、後々使わなくていいエネルギーを

使わなくてはいけない事態になりかねません。

 

「嫌いな人こそ、丁寧に接する」

これは鉄則と心得てください。

 

大人のお断りテンプレート

お断りテンプレート

大人のお断りテンプレートをつくりました。

【お誘いのお礼】

【謝罪とお断り】

【行けない、不参加などの理由】

【締めの言葉orまた誘って下さい】

*最後に【】をずべて消します

このテンプレートを用意しておくだけで

お断りのストレスがかなり

軽減されるはずです。

このテンプレート通りに書けばいいので。

 

では、使用例を2つほど。

使用例1〉

「同僚からの当日の飲み会の誘いの場合」

 

【お誘いのお礼】

まみちゃん

お誘いありがとー♪

【謝罪とお断り】

ごめん!今日は行けないです。

【行けない、不参加などの理由】

英会話のレッスン予約を入れてて、どうしても今日は受けたいの!

【締めの言葉】

みんなで楽しんできて下さーい。

麻子より

*最後に【】をずべて消します。

〈使用例2〉

「仕事関係の人に登山に誘われた場合」

 

【お誘いのお礼】

山田さん

登山のお誘いありがとうございます!

お天気も良さそうでいいですね。

【謝罪とお断り】

すみません、再来週の日曜日は遠慮させていただきます。

【行けない、不参加などの理由】

登山はとても行きたいのですが。

来週は仕事が立て込んでいて

仕上げなくてはいけない重要な資料が3つあり……

日曜日は疲れ切ってることが予想され、朝から出掛ける余裕がなさそうです。

月曜日から頑張るためにも、家でゆっくりしたいと思います。

わがまま言ってすみません。

【締めの言葉orまた誘って下さい】

また、何か楽しそうな計画がありましたら誘って下さい。

登山、気をつけて楽しんで下さい。

上原麻子

*最後に【】をずべて消します

どうでしょう。

ストレスなく断れるような

気がしませんか?

こんなかんじで十分です。

 

これは口頭でも同じことです。

口頭なら顔が見える分

もっとフランクでいいです。

 

心掛けるのは、相手への敬意

キッパリお断りすることです。

でないと、「いいじゃんいいじゃん」

ってことにもなりかねないので。

 

それと、必要以上に謝らなくていいです。

必要以上に謝られると、

あまりいい気がしませんし、

相手が誘ったことが悪かったと

思わせてしまうので。

 

断る理由リスト

チェックリスト

断る理由がなかなか思いつかない人のために

リストを用意しました。

〈断る理由リスト〉

・〇〇の調子が悪くて

・〇〇までに仕上げなくてはいけない〇〇があるので、

・家に〇〇が来るので

・家の〇〇の工事が入っていて、1日家にいなくてなならない

○○が帰国していて、〇〇しか合う時間がなくて

・〇〇が上京するので

○○の子供を預かることになってるので。

・〇月の下旬までは、○○で忙しく予定がよめない。

・〇〇で忙しくて、お休みは疲れているので休養したいので

*自分に合わせたアレンジをして使ってみてください。

自分なりにリストを作っておいても

いいですね。

 

まとめ

 

〈断り方のまとめ〉

・面倒なのは断ることにストレスがあるから。

・前向きに断ることでストレスを軽減できる。

・相手のためにも自分のためにも早く断る。

・人間関係をよくする嘘ならOKとする。

・どうでもいい相手こそ丁寧に。

・断ることは自分のためだと理解する。

・断りテンプレートを活用する。

 1【お誘いのお礼】

 2【謝罪とお断り】

 3【行けない、不参加などの理由】

 4【締めの言葉orまた誘って下さい】

・自分の断りリストを作っておく。

これで、断ることのストレスが軽減し、

早く、相手に敬意を持って断ることが

できるでしょう。

自分の時間を有意義につかって

人生を楽しみましょう。

 

最後に、

断る事ができるようになると、

判断がはやくなり、なんでも

断りたくなったりします。

それはそれで、味気ないものです。

 

時間があれば、誘いに乗ってみようかしら

くらいの気持ちでいた方が

人生楽しくなるんじゃのではないかと

思っている今日この頃でした。

この記事読んだよーの合図に

クリックしてください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ   

ブログ更新の励みになります!

マダム麻子の人生が変わったきっかけ

 

闘病していた母を亡くし、大切な人と別れ

たった一人きりになり、孤独と絶望で

これからが不安でしょうがなかった時。

わたくしマダム麻子は47歳でした。

 

藁にもすがる思いで、後輩に連絡。

その時に後輩に教えてもらったURL。

 

その後輩に会わなければ

一生知ることのない世界だったと思う。

わたしは迷いに迷って、

思い切ってその世界に飛び込んだ。

 

そのURLが47歳独女の人生を変えてくれた。

 

47歳で人生が変わった話はコチラ
次世代誘導バナー

 

【期間限定配信中!】

コロナ後の社会・経済・未来予測
コロナで変容する国際社会
コロナで加速する
ハイパーインフレリスクとその対策
加藤将太が分析するコロナ情報

コロナメルマガバナー