将来に不安を感じている人へ、このブログを読んでほしい理由

  • 2019年8月29日
  • 2019年9月18日
  • 考えかた
  • 63View
  • 0件

はじめまして。

アラフィフ、バツイチ、おひとりさまの

銀座でママやってた麻子と申します。

“あさこ” と読みます。

ブログを書く女性の手

はじめてこのブログに訪れてくれた

あなたに向けて、

このブログのテーマ、

このブログを立ち上げた経緯、

このブログで伝えたいこと、

について書きたいと思います。

 

ストーリー調のプロフィールも書きましたので、

読んで頂けたら嬉しいです。

 

なぜ、ブログをやろうと思ったのか

47歳の時

わたしは、変わろうと決めました。

今までの自分ではない自分になろうと。

お恥ずかしながら、

それまで、何一つ自分で選ばずに

流れでここまで来てしまったのです。

 

何かに逃れるために

必要にせまられて

人に助けられ

ほかの何かに導かれて

やってきてしまいました。トホホ…

詳しくはプロフィールに書いてあります。

 

母が亡くなって

初めて自由になったような気がしたのです。

そんな風に思うなんて、正直おどろきでした。

自由じゃないなんて、思ったことがなかったから。

母は娘を縛るようなタイプではなかったし、

わたしは、自分で勝手に縛られていたのです。

 

そして、大切な人と別れ、

本当に頼る人がいなくなりました。

真のおひとりさまになったのです。

47歳の時でした。

初めて自分ひとりで決めたこと

勉強する女性の手

はじめは、寂しくて寂しくて

仕方なかったけど、

何にも縛られていないことが

次第に、気持ち良くなっていきました。

 

何をしようが全くの自由!

早速、何かをしたい衝動にかられ

友人に紹介してもらった

ウェブスクールに入学、

学び直しをすることに。

 

それから約一年間勉強漬け。

起業やマーケティングなどの知識を得て

“何をやろうか?” と考えました。

自分が、今1番何をやりたいのかを

考えに考え抜きました。

 

それは、生まれて初めての経験でした。

誰かがやってたからとか、

誰かに誘われてとか、

なんとなくの流れではなく、

自分で1から考えて決めたことが。

 

ずっと、人のせいにしてたんですね。

その方が楽だから。

わたしが選んだんだわけじゃないし

って言えるから。

アドラー心理学で言うところの

“他人の人生を生きてる”

ってやつです。

(アドラーについては改めて記事にします)

わたしと同じ悩みを抱えてる人に伝えたい

悩む女性

 

そして、今まで

自分が悩んできたことや苦しんできたこと、

考えてきたことを、

同じように悩んだり苦しんでいる人達に

伝えたいという考えにたどり着きました。

40代で両親がいなくなり、ひとりになり

そんなわたしの、不安や悩みを書けば

共感してくれる人がいるんじゃないか?

わたしのダメな経験を読んで

ほんの少しでもなごんだり、笑えたりしたら

とても素敵なことなんじゃないか?

そう思い、ブログを始めることにしたのです。

それは、とても勇気がいることでしたが。

 

今 “人生100年時代” と言われ、

長く生きることを強いられています。

そんな時代に生きる女性達に、

あなたに、少しでも楽になって欲しい。

そんなブログを作りたいと思いました。

大丈夫、あきらめないで! by真矢ミキ

雲海に立つ人

時に、思考停止状態になったり、

「わたしは何をやってもダメだ・・・」

って思うことは誰にだってあります。

もちろん、わたしにだって。

考えるのを放棄してしまうんですよね。

 

それは、安めのサインだと思うのです。

だから、ゆっくり休んでいい。

その後に

変わることができることを知っておいてほしい。

今はダメでも、いつか変わることができるし

何回でもやり直しがきくっていうことを

そのままの自分でいればいいから。

それを、忘れないでほしい。

 

大丈夫!

今は調子悪くても

落ち込んでいても

きっとなんとかなるから!

あきらめないで、あなたにはその力があるから。

真矢ミキか!すいません。

これから、よろしくお願いします。

ちと、ウザくなってまいりましたので

このへんで終わりにしたいと思います。

これから、少々ウザがられようとも

嫌われようとも……ウソです(^^;)

わたしはあなたに寄り添うような

ブログを書いていきたと思っています。

末永くお付き合いいただけますよう

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

末尾より、気軽にコメントなどいただけると

とっても喜びます!\(^o^)/

必ず、返信させていただきます。

お待ちしておりま〜す。

 

では、また〜👋