【閲覧注意】コロナ対策で家をセーフティーゾーンにして安心して過ごす!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

麻子
こんにちは。
アラフィフ、バツイチ、おひとりさま、銀座でマダムやってた麻子です。
プロフィールも読んでね♡
Instagram もやってます、お友達になりましょ♪
倫子先輩
マダミー感染者が多くなってきて心配だよ💦
麻子
わたしも、最近潔癖症に拍車がかかって、いくらやっても足りない気がしてきてつらい。
rinko puripuri
倫子先輩
マダミを泣かせるコロナは許さないよ!!

【閲覧注意】コロナ感染が不安な潔癖さん向けです

不安な女性

本記事は、家をセーフティイーゾーンにして

快適に過ごしましょうという話をします。

 

最初にお断りします。

現在、コロナウイルス感染対策を

きちんとやっていらっしゃる方は

読まなくていいかもです。

 

わたくし、今まで

「もしかして潔癖症かな?」

とたまに思うことがあったのですが

そこまで〝きれい好き〟ということもなく

普通に生活してきました。

 

ところが今回のコロナ感染拡大で

 

潔癖症、完全発動!!

 

してしまいまして💦💦💦

そして、一時かなり不安な状態になってしまい

調べまくって、やっとたどり着いた

オリジナルの対策方法を書いています。

今はその〝完全対策〟を徹底して行うことで

家で安心して過ごすことができています。

 

なので、

人によっては行き過ぎと

思われるかもしれません。

〝手洗い、うがい、人に会わない〟

という対策をちゃんとされていて、

問題のなく過ごせている方がこの記事を読むと

 

「え!ここまでやんなきゃいけないの??」

 

と、この対策自体がストレスになる可能性が

とても高いです。

 

対策をやっているのにかかわらず

不安で不安で心配な人に

これを読んで、この対策をして

安心してお家で過ごして欲しい

と思い書く事にしました。

 

これはわたし個人の考え、やり方で

行っているもので、これをやれば

絶対に感染しないという保証もありません。

わたしもいつ感染してもおかしくないですし、

もうすでに感染済みの可能性もあるので。

 

読む読まないは自己判断でお願いします。

なんて言われたら逆に

読みたくなっちゃうか……(^_^;

 

でも、ほんとうに

読まなくていいなと思ったら

今すぐ、読んでる途中でもこの記事から離れて

他の記事に移動して下さい!(笑)

 

一応、こちらの記事オススメです。

【老後不安】アラフィフ、バツイチおひとりさまのわたしが、老後の不安を解消できた理由。

 

免疫力高めたい方はこちら。

【新型コロナウイルス対策】免疫力を高めることが感染予防に!YouTubeでおうちエクササイズが1番な理由!

 

潔癖さんで不安でしょうがないあなたは

是非、最後までお読みいただけると嬉しいです。

目に見えないコロナウイルスをイメージする

ウイルスをイメージする

まず、コロナについて簡単に説明します。

(2020/04/19現在でわかっていること)

これから、対策する上で

これを知っているのと知らないとでは、

意識レベルで違ってきますので、

超簡単バージョンで説明しますので

頑張ってついてきて下さいね!!

まず、

 

 

コロナは生きていません!

 

 

ウイルスは、それ自身単独では増殖できず、他の生物の細胞内に感染してはじめて増殖可能となるのです。

——引用:Wikipedia

 

知ってました?

わたし今回勉強して初めて知りました💦

てっきり、かってに増殖するものかと。

コロナは、どうにかして人間の体内に

入り込もうとしているとしか思えません。

生きてないのに!

 

そして、感染経路は2種。

感染経路について
〈飛沫感染〉
飛沫(くしゃみ、咳、唾液など)と一緒にウイルスが放出され、人の口や鼻から吸い込むことで感染。
いわゆる「3密」を避けることが感染予防のために重要。〈接触感染〉
感染者がくしゃみや咳をした後、ウイルスが付着した手で周りの物に触れ、ウイルスが触れた物質に移る。他の人がその物質に触れることでウイルスが付着し、直接感染者と接触しなくても感染する。
この接触感染は想像力があると
とてもわかりやすいのです。
玄関を一歩出た世界は
すべて塗り立てのペンキの世界だと
思って下さい。
コロナをペンキに見立てるのです。
目に見えないウイルスを
イメージしましょうということです。
もし、もう嫌になってきた人は
今回はこの辺で止めておきましょう(笑)
大丈夫そうな人はこのままどうぞ。
このコロナをペンキに例えたのは
クリニックの医師眞鍋葉子さん。
FaceBookに投稿した方法を
NHK NEWSWEB で紹介したものが読めます。
ウイルスを家に持ち込まないようにするため
その医師が実践いることが書いてあります。
潔癖症が発動したわたしが
なんとなく思っていたことが
わかりやすく言語化されていたので
これはわたしのような人に知ってほしいと
思い、本記事を書くことにしました。
コロナウイルスはあらゆる場所にいます。
買い物の時に触れる可能性の高い物
の例を挙げますと・・・
  • エレベーターのボタン
  • スーパーの商品
  • スーパーのビニール袋
  • それらを触った自分の手
  • その手で触ったスマホ
  • その手で触った鍵

 

そして、なにより守って欲しいのは

外に出て何かに触れたら、

 

その手で顔やマスクを触っては

絶対にいけません!

 

触ったらアウト!

 

いくら、鼻水がたれても

眼がかゆくなっても、

けっして触ってはいけないのです。

その手を洗うまでは。

 

ちょっと大袈裟なようですが

これをすることで、

感染のリスクを大幅に低下させる

ことができるでしょう。

 

検査を徹底しているアイスランドでは

〝陽性者の半数は無症状〟

という結果がでているのです。

 

その無症状の人たちが

普通に買い物に仕事に出ています。

さらには、自分も感染者の可能性もあります。

 

だから、

 

部屋の外はすべて塗り立てペンキのように

コロナウイルスが塗ってあるというイメージをするのです。

家にコロナウイルスを持ち込まないために。

コロナウイルスの生存期間

コロナウイルスと時計

ウイルスは生き物ではないと言いながら

生存期間ってちょっっとおかしいですが

感染する力があると言う意味で、

生存期間と表現しますね。

 

体内から出て物に付着したコロナウイルスが

どの程度生存しているか?

研究で明らかになってきました。

【コロナウイルスの生存時間】

・プラスチックとステンレス→72時間
・段ボール→24時間
・銅→4時間

 

物の表面に付着しているとより長く生存するのです。

なぜ段ボールのほうが生存時間短いかは

どの記述にも触れられていないですが、

表面がツルツルしているほうが生存しやすいのでは?

と勝手にイメージしています。

(↑わたしの個人的な見解です)

 

銅が生存時間が短い理由も

やはり銅イオンに殺菌作用があることが

関係しているのでは?と

勝手に考えています。

(↑これもわたしの個人的な見解です!)

 

なので、衣類は段ボールと同じくらいかな

とかってに分類しました。

(↑はい、これも個人的な見解です)

 

これを前提に実践してることを

解説しますね。

コロナウイルスを家に持ち込まない

コロナウイルスとおうち

わたしが衝撃を受けた動画があります。

ミシガン州の医師が投稿したコロナウイルスに際して

「安全な食品の買い物のしかた」を解説している動画です。

 

(ちょっと、不安にさせてしまうかもしれないので、閲覧注意です!)

これを見て、

あーーーそういうことなのか。

と腑に落ちたと同時に、これをやるのか・・・

と絶望に近いものを感じました。

 

ひとことで言い表すと。

 

 

買ってきた物を徹底的に消毒する!

 

 

です。

もう、買い物のしかたというよりは、

買った物の処置の方法というほうが

あっている感じですね。

先ほどの〝ペンキ塗り立て〟の観点から

見ても理にかなっています。

 

わたしはこの動画が投稿された2週間前に見て、

軽くノイローゼになりそうでした。

でも、これをやろうと決め、実行して

今は精神はとても落ち着いています。

やることをやって、落ち着いている

といった感じです。

 

心配でストレスになるくらいなら

徹底的にやって安心しようという

考えでやっています。

これを強制はしません。

実は潔癖だったわたしが実際にやってること

買い物の方法

さて、実際にわたしが買い物に行くときに

実践していることは。

 

出掛ける前の準備

  • コートを掛ける場所を設置
  • テーブルを片付ける
  • テーブルに消毒液とペーパータオルを置く
  • テーブルの脇にゴミ袋を設置
  • 洗面所、お風呂までのルートのドアを開けておく
  • マスク、帽子、眼鏡かサングラスをする

これをしてやっと買い物に出掛けます。

帽子は……髪の毛が乱れたときにウイルスのついた手で

不用意に触らないようにするためです。

長い髪の毛ならまとめた方がいいと思います。

 

外出中

  • 絶対に顔や髪の毛に触れない
  • アルコールが設置してあれば、手を消毒する
  • 商品には基本触らない、触るのは買うときのみ
  • なるべく現金の受け渡しをしないようにカードで済ませる。

これらは、自分が感染者かもしれない

という観点からも実践しています。

 

買い物から帰ったら

  • 買った物をテーブルに置く(*注1)
  • 手を洗う1回目
  • コートと帽子(髪の毛を触らずに済むように)を脱ぎ玄関に掛ける
  • バッグも玄関に掛ける
  • 買ってきた物を1つ1つ消毒液で拭く
  • 買ってきたものの入っていた袋は捨てる
  • マスクを外してゴミへ
  • 眼鏡も外す(感染予防にだて眼鏡をしてます)
  • 手を洗う2回目
  • 消毒済みのものを冷蔵庫や食品置き場に置く
  • 消毒作業したテーブルを消毒液で拭く。
  • ゴミをまとめ袋を閉じ、ゴミ箱へ。
  • ドアのノブなど触ったと思われるところを消毒駅で吹く
  • 手を洗う3回目
  • 着ている服を洗濯機に入れる
  • シャワーを浴びる

注1:頭の中でテーブルの真ん中に境界線をイメージし、買い物したものと消毒済みのものを置く位置をはっきりさせます。〝ゾーニング〟という考え方です。

ゾーニング
ゾーニングのイメージです

 

以上、これらを一気にやります。

ちょっとおかしな人ですね💦

っていうか、これでコロナがなければ

完全に気持ち悪い人です(笑)

 

でも、これでやっと

家でリラックスして過ごせるわけです。

かなり精神的に疲れるので

買い物は多くて週2回にしています。

 

ちなみに宅急便が届いたら

宅急便の処置

  • 玄関先に荷物を置いてもらう
  • 荷物は部屋には入れず、玄関で処置
  • 解体した段ボールは玄関に置いておく
  • 中身を消毒液で拭く

ということを徹底しています。

これで、家の中はグリーンゾーン(安全地帯)

となるのです。

 

書いてて疲れました(笑)

まとめ

さて、本記事はちょっと

行き過ぎ感があッタかしら?

でも今はこれくらいでいいのかな、とも。

まとめます。

  1. 潔癖さんは納得いく対策を!
  2. コロナウイルスをイメージする
  3. コロナウイルスの生存期間
  4. コロナウイルスを家に持ち込まない
  5. 実際にやっていること

やりすぎでしょ?

と思われる方もいたと思います。

 

それでいいのです。

最低限、ガイドラインに沿ったものを

実践しているのであれば

それぞれのやり方でいいのです。

 

わたしは自分がやっていることに

どうも納得したいたちでして、

これは、こういう意味でやってる感

というか・・・

そして、納得して徹底してやることで

気が済んでいます。

 

これが自分にとっては一番大切だと思います。

こんな時はストレスなくリラックスする。

これが大事です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

エタノールが手に入らないよー!

という潔癖さんに♪

今実際に使っている除菌剤を

紹介しますね。

 

これは、友人の美人ナースが

病院で器具を消毒するのに使うのを

コッソリ教えてくれて・・・

 

野菜にも使えるくらい安全で

もちろんウイルスにも♪

https://adu-life.com/business/bmv/

業務用なので、Amazonや楽天では

販売していないのです。

消毒液がなくてお困りなら。

 

ちなみに私は5ℓ×2本を買いました(^_^;

希釈もできてお得です。

 

 

これからが不安な方はこちらの記事を
もし、共感してくれたら

クリックしてください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ   

ブログ更新の励みになります!

ほかに潔癖さんエピソードなどあれば

教えてくれると勇気が出ます。

 

コロナ頑張って乗り越えましょうね!!

 

 

ではまた~👋

 

 

他のコロナ関連記事

 

 

 

 

 

プレゼントバナー☆